頑固な便秘は青汁だけでは効果なし!簡単に作る我が家の便秘ジュース

青汁が便秘に効くって言いますが、私は全く効果がありません。

便秘に効く!っていう口コミを見て、何種類も試しましたが全然ダメなんです。私って、よっぽど頑固な便秘みたいです😭

合うものが無いなら作っちゃえ!ってな訳で野菜ジュースを自宅で作り、できるだけ毎日飲むようにがんばっています。

今日は、頑固な便秘にも効果がある、簡単でおいしい野菜ジュースをご紹介します!

簡単なので、便秘でお困りの方は一度試してみてください♪

野菜と果物をミキサーで混ぜるだけの簡単ジュース!

難しいことはできないタイプなので、作り方もいたって簡単!果物と野菜をミキサーにかけるだけ♪

材料
・りんご  1/4個
・オレンジ 小1個
・玉ねぎ  少々
・しょうが 少々
・葉野菜(または粉末青汁)
・ヨーグルトドリンク または水 100cc

これらを下記の画像のように、ミキサーへポンポンと放り込みスイッチオン!ミキサーはどんなミキサーでもOKですよ♪

これらをミキサーで回し、出来上がるとこんな感じです!

上記の材料以外にも、人参小松菜チンゲン菜なども入れたりもします。

それに我が家ではよくお鍋をするので白菜や水菜を入れることもありますよ!冷蔵庫に残っている野菜を入れて、手間はかけていません。

意識的に常備しているのは「オレンジ」「りんご」「たまねぎ」「しょうが」の4つだけです。

葉野菜は冷蔵庫にないことも多く、粉末青汁で対応することが多いかな。粉末青汁はスーパーでも売っていますので、常備しておくと便利ですよ!

便秘には腸内環境を整える基本ベースを!

便秘に効果がある野菜ジュースを作るために、基本ベースを知っておくとジュースを作る際にアレンジがしやすいですよ!

それは「たまねぎ」「しょうが」を必ず入れることなんです。

その理由は、腸内環境を整えてくれる働きがあるからです。

玉ねぎの便秘効果

玉ねぎは、血液をサラサラにしてくれることで有名ですね。

玉ねぎには抗酸化や抗炎症、アンチエイジングなどあらゆる効果がありますが、特に便秘の人に必要な「解毒作用」「殺菌作用」があるんです。

体内に排泄物が溜まるとそれが毒素となり、お肌の調子が悪くなるってことも実際によくあることですもんね!

また、玉ねぎとヨーグルトの組み合わせは、腸内環境を保つのにベストな組み合わせともいわれています。

ヨーグルトが体に合うなら、水の代わりにヨーグルトドリンクを使うとさらに効果的ですよ♪

しょうがの便秘効果

しょうがは血行促進作用があり、弱った腸の機能を元に戻す役割をしてくれます。

便秘がちな人は腸が冷えやすく、善玉菌が活発に働けない環境になっていることが多いです。

しょうがは腸を温め、腸内環境を改善するので毎日少しずつ食べると良いそうですよ♪

苦みをとるのはオレンジ!
玉ねぎとしょうがは、どちらも苦いという特徴があります。これを抑えるのはオレンジです。オレンジを多く入れるほど苦みを感じなくなります。

便秘と共にお肌のことも考えて、しょうがと玉ねぎを基本ベースにして作ってくださいね!!

頑固な便秘は青汁だけでは効果なし!簡単に作る我が家の便秘ジュースまとめ

野菜ジュースを毎日飲むことで、腸の中に留まっている便はこれまで以上に柔らかくなります。

意外と簡単に野菜や果物をポンポンと入れて、ミキサーでガガガーーーっと回すだけなので、材料さえあればさほど面倒ではないと思います。

お肌のためにも腸をスッキリさせて、快適な一日のスタートを切りたいですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です