ホットフラッシュ顔汗対策!私の症状と効果的な5つの対処法

ホットフラッシュの汗、めちゃくちゃうっとおしいくないですか?

突然襲ってくるため、汗をぬぐいとるのに精いっぱい。周りの人は涼しい顔をしてるのに、私だけ汗が噴き出てるのが恥ずかしくてたまりません。

熱くもないのに一人だけ大汗。寒い日の電車では急に汗がダラダラ出てきて、周りの視線が気になる、気になる!

また、人と会うときなどはダッシュして来たわけでもないのに汗まみれ!周りの人が気を使ってくれるので、こちらが余計に気を使ってしまいます😭

何と言っても顔から噴き出る汗は人からも見られるから一番イヤ!!本当にイヤ!

今日は、私がいろいろ試した中で、これはイケる!と思った顔汗対策を5つご紹介してみようと思います。

私のホットフラッシュ顔汗の症状

あなたの顔汗ってどんな感じですか?たぶん個人差があると思うんですが、私自身の顔汗が出るときの状況はこんな感じなんです。もしかすると同じかもしれませんのでよければ参考にしてみてください!

  • 瞬間的にカーっと顔が赤くなるように感じる(⇒実際には赤くはない)
  • 汗が額から顔全体、背中までびっしょり濡れる(ぼったぼた!)
  • 拭いても拭いても汗が止まらない(ハンカチ× タオル◎)
  • メガネが曇って前が見えない(ラーメン食べてるみたい!)

この状況、どの瞬間にやってくるかは自分でもわからないんです。

予告もなければ、前ぶれもない!

特に寒い日、電車の中やバスの中でこの症状が出ると

  • コートを脱ぐしかない!(くそ寒いのに一人だけコート脱ぎ出す)
  • 冷たい風が欲しくなる!(風をくれ、扇子をくれ!うちわでもいい!)
  • 喉が乾く!(のどカッラカラ!水分くれー!)

家の中で起こる場合はそれほど気にならないけど、外出先で突発的にホットフラッシュに見舞われると「う~わ、来た!」勘弁してくれ!って思いますね。

背中に汗をかく分には他人に見えないからいいけど、顔に汗が出るのは困る!

朝、化粧をするときも苦労します。ファンデーションを塗った瞬間、汗でファンデが流れます。ありえへんでしょ?!

化粧している最中も汗がでるので、ティッシュで押さえながらのメイク。ティッシュは必需品ですね。

数年、ホットフラッシュと戦っているので外出時にも対応できる対策がようやく安定してきました。私自身が効果あり!と認定したものだけを紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

私が効果的だと思ったホットフラッシュ顔汗対策

では、ここからは私の顔汗の対策方法をご紹介しますね。実際に効果があったと思ったものからおすすめ順に書いています。

1. メイク前には顔汗用の制汗剤!

これは使えます!顔汗がかなり軽減されます。

通常の制汗剤は顔に塗ってはいけないものが多いです。やっと探し当てたのが「顔専用」の制汗剤。

ボディー用の制汗剤は成分がキツイ!蕁麻疹のように細かいブツブツができるものもあるんですよ😭

現在、販売されている顔専用でまともな制汗剤は「サラフェプラス」「薬用ノエミュ」「プレミアムデオヴィサージュ」この3種類ぐらいしかないんです。

顔専用なので美容成分を含み、臭いも抑えてくれてどの商品もある程度、顔汗は止めてくれます。

中でもサラフェっていう商品は、さら~っとしててベタつきがない!美容成分が多いのもので、塗ったときにしっとりしいるのに手で触るとサラっとしているのが不思議な商品です。

2. ネッククールバンドを愛用!

首を冷やすと汗がかなり治まります。首の温度をクールダウンさせて、体全体の体温を下げます。

私は2個をフル活用!一つは冷凍室、ひとつは使用中って感じに交互に冷凍して使っていますね。

写真のように首元で留めれるものが両手をふさがず便利ですよ!

3. クールタイプの大判汗拭きシート

汗拭きシートも良く使います。持続力はありませんが、一時的にサッパリして気持ちい~~い💕通常タイプだと面積が狭いので気持ち良さが少ないため「大きいサイズ」を使用しています!

UVケアができるサッパリシートっていうのもあるんですが、大きいサイズが売っていないので「UVなし」を使用!

人前でこのシートを出すのは恥ずかしいので、こっそりバッグからパッケージが見えないように取り出すのがコツかな?

顔はゴシゴシ吹かずに抑えるようにふき取るのがおすすめです。(化粧してたらゴシゴシはしないと思うけど)

これをトイレに持っていき、腕から脇、太ももから足首まで、ついでに背中も手の届く限り拭きます(笑)

たった1枚ですが大判なので、広範囲でサッパリできます!

3. 重宝!ペットボトルで体のあちこちを冷却

ペットボトルはめっちゃ重宝しますよ~!

首に当てるだけでヒヤ~っとして、一気に汗が引きます。自販機でも買えるので気軽ですが、できれば家で凍らせたものを持っていくのが経済的!

おでこにあてたり、腕や太ももなどにも当てると気持ちよくてたまら~ん!

5. 制汗サプリメントで体温調整!

制汗サプリメントは体内にこもっている余分な熱を調整してくれるサプリです。汗が出てすぐになんとかできるというアイテムではないですが、長期的に体質改善をするのに役立ちます。

汗は体にこもった熱を体外へ放出して体温を調整します。この時に体の本来もっている機能が上手く熱を放出してくれないと、顔や背中、手足などに集中して大量の汗をかいてしまいます。

上手く調整できていない場合は、

  • 野菜を十分に摂取する
  • 外食を避ける
  • 加工食品を避ける
  • アルコールを減らす
  • コーヒーを減らす

などの食生活を見直す必要があるのですが、これは体内熱を放出させる成分「カリウム」が不足しているのが原因となっているからです。

また、更年期になると女性ホルモンのバランスが崩れることや、ストレスも汗の調節ができない原因の1つになります。

私の場合は、自分のライフスタイルでは解消されない要因が多く、サプリメントがとても有効でした。すぐに効果の出る対策ではありませんが、気長に焦らず体質改善をしたいと思って取り入れてみました。

続けて飲めばわかると思いますが、制汗剤を使用しなくても大量の汗は出なくなります。出かけるときにいつも不安に思っていたけれど、不安が随分減ったので心のケアだと思って続けています。

汗の臭いを抑えるサプリは数々ありますが、汗の調節機能を活発にしてくれるサプリはかなり数が少ないですよ。

以上が私のホットフラッシュの顔汗対策です。これならできる!っていうものがあれば試してみてくださいね。

まとめ

今回はホットフラッシュが突然襲ってくるときの私自身の症状と対策をご紹介してみましたが、いかがでしたか?

私の場合はこの5つで顔汗の対策はかなりできていると思います。更年期ってやっかいなことがいっぱいだけど、私の顔汗対策は意外と簡単です。

気合を入れたり、面倒なことは続かないですもんね。

急にホットフラッシュであせまみれになる前に、ぜひお試しくださいね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です